2019年 ウミガメ観察会

2019年、屋久島うみがめ館は、真のウミガメ保護の視点から活動継続を決めました。

私達を海に帰してください!!

本年度は、親ウミガメのシーズンと子ガメのシーズンにわけ、屋久島うみがめ館(以下、当館)主催の観察会をご案内いたします。

5月1日から7月31日まで親ウミガメのシーズン
8月1日から8月31日まで子ガメのシーズン

毎年、永田浜(いなか浜・前浜・四ツ瀬浜)には、たくさんの親ウミガメが卵を産みにやってきます。
屋久島での産卵は4月末から7月末まで続き、同じウミガメが1シーズンに数回産卵します。
しかし、環境悪化により産卵できずに海へ帰ってしまう親ウミガメが増えています。

8月は子ガメが海へ帰る季節です。子ガメたちは卵からふ化するまで45~75日かかります。さらに、ふ化して地表に脱出するまで7~10日かかります。
子ガメたちには、ふ化して海へ帰るまでに多くの困難があります。人が砂浜にある巣穴やウミガメを探し回ることで巣穴が踏みつぶされ、携帯や車のライトの光で海の方向を見失って…など悲しい出来事が起こっているのが現状です。

皆さまにお願いです

親ウミガメが安心して産卵できるよう、あたたかく静かに見守って下さい。
子ガメが無事に海に帰れるよう、むやみに探し回らないでください。

うみがめ館でレクチャーを受けていただくと、ウミガメの生態についてよく理解することができます。ウミガメの生態を理解して見学すると、ウミガメに対する意識が大きく変わります。ぜひご検討をお願いいたします。かさねてウミガメへのご理解とご協力をお願いいたします。

ウミガメ観察会申し込みフォーム

5月から7月ってどんなことするの?

当館では、夜間開館中に啓発活動の一環として、来館者にレクチャーを行います。
親ウミガメが安心して産卵できるように皆さまのご理解とご協力の上、静かに見守れるように関わりたいと思います。 浜の状況(人工的な光・人の気配など)によっては、親ウミガメが上陸しない日もあります。必ず浜へご案内できるとは限りません。詳しくは、当館HP左の「ウミガメについて」をご参照ください。

なお電話でのお問い合わせは、13時から7月までの閉館時間までにお問い合わせください。 当日決行の有無については、悪天候も含め当日16時に判断いたします。予約された方につきましては、事前に確認のお電話をいただくようお願いいたします。

期間:
5/1~7/31
開館時間:
20:30~22:00
定員:
30名程度/日
※レクチャーは21:00から始まります。 (受付は20:50まで)
  • 事前の予約は、ホームページ、メール、FAXにて受付します。
  • 21:30以降は浜での待機となりますので、寒くない格好でお越しください。
  • 親ウミガメの上陸状況で浜へのご案内は行われない日もあります。
  • 特別入館料
    • 高校生以上:1,000円
    • 中学生:500円
    • 小学生:300円
    • 島内・出郷者・幼児:無料
    • なお、島内の方は親ガメ期には10名程度といたします。(要予約)

ウミガメ観察会申し込みフォーム

来館者へのレクチャー

来館者へのレクチャー

親ウミガメ

親ウミガメ

8月ってどんなことするの?

当館では、夜間開館中に啓発活動の一環として、来館者にレクチャーを行います。保護した子ガメがいた場合、来館者を浜へご案内し、浜レクチャー及び子ガメが海に帰る様子をご覧いただけます。

なお、子ガメが海に帰る様子をご覧になれるかどうかは、悪天候も含め当日16時に判断いたします。また、当日保護された子ガメがいた場合のみに限ります。必ず浜へご案内できるとは限りません。詳しくは当館HP左の「ウミガメについて」をご参照ください。 電話でのお問い合わせは、13時から8月の閉館時間までにお問い合わせください。

期間:
8/1~8/31
開館時間:
17:50~19:30
  • 保護した子ガメがいた場合のタイムスケジュール
    • 18:10~ 一回目館内レクチャー
    • 18:40~ 一回目浜への案内、二回目館内レクチャー(最終入館)
    • 19:20~ 二回目浜への案内
    • タイムスケジュールは当日の状況によって、変更する場合もあります。
  • 調査にて保護した子ガメを海に帰す様子をご覧いただいています。
    ※ 事前の予約は必要ありません。

ウミガメ観察会申し込みフォーム

保護した子ガメを海へ帰す様子

保護した子ガメを海へ帰す様子

うみがめ館玄関からの館内の様子

うみがめ館玄関からの館内の様子

うみがめ館内で飼育している子ガメ(8月~10月)

うみがめ館内で飼育している子ガメ(8月~10月)

↓2019年島内新聞折り込みチラシで配布した内容です。

2019年親ガメ観察会チラシ
2019年子ガメ観察会チラシ
2015年転用子ガメが海へ帰るまで