うみがめ館

屋久島は、国内最大のアカウミガメの産卵地であり、毎年国内に上陸するウミガメの約半数が屋久島で産卵を行います。また、国内では屋久島はアオウミガメの産卵の北限であり、これらは屋久島がウミガメ達にとって重要な場所です。

NPO屋久島うみがめ館は、このウミガメの生態調査研究と保護活動を行っています。調査研究の成果と環境保存活動の重要性について皆様にわかりやすく伝える活動も行っています。

「うみがめ館」は、ウミガメの生態について写真パネルや剥製等を通してわかりやすくお伝えしています。これらはこのうみがめ館でしか見られない貴重な展示物を多数展示しております。

また、誤った観察方法によるウミガメへの悪影響を防ぐため、
正しい知識を得ていただけるようにスタッフが随時レクチャーいたします。

観光等で浜を訪れる際には、ぜひお立ち寄りください。

うみがめ館
うみがめ館

施設・設備

資料・パネル

貴重な資料がズラリ!!オサガメの剥製やアオウミガメの幼体の骨格標本など、普段なかなか見ることができない標本を展示しています。

ショップ

ウミガメを模した手作りのグッズやウミガメの写真がプリントされた葉書など、うみがめ館のオリジナル商品を販売しています。